よくあるご質問

契約・価格について

アルバムを発注したいのですが。
ご発注にはご契約が必要です。このサイトは業務用途で写真集を制作されるプロフォトグラファーやデザイナー、写真館の皆様にご利用いただける写真集を紹介しています。
まずは、ご契約書にご記入を頂く必要がございますので弊社までご連絡下さい。
契約に料金は発生しますか?
一切かかりませんのでご安心ください。
価格を知りたい
価格はご契約を頂いたお客様に価格表を送付、もしくは担当者より連絡をさせていただいております。一度当社までお問い合わせ下さい。

テンプレート・ホワイトベースについて

デザインテンプレートはどのようにもらえますか?
弊社までご連絡頂き、登録シートにご記入頂きましたら、FTPまたはご郵送でお渡しさせて頂きます。
完全データの場合ホワイトベースはありますか?
ご用意しておりますので、弊社までご連絡下さい。 (解像度360dpi)
ホワイトベースとは何ですか?
完全データでのご発注は、Photoshopでの編集を前提としております。
その際に、必要な画像解像度、画像サイズ、塗り足し領域、巻き込み領域、背表紙タイトル領域など、 弊社にて提供させて頂くアルバムの制作のために必要なファイル情報があらかじめ設定されている物の事をいいます。
お渡しさせて頂きましたホワイトベースの設定値は変更しないようにしてください。

発注について

完全データ方式とは何ですか?
お客様で画像をセレクト、レイアウト、色補正をして頂き、弊社にて印刷と製本をして納品をする方式です。
オリジナル性が高く、自由なレイアウトや色でご発注頂けます。
Photoshopでデータを作成後、 弊社FTPにアップロード頂き注文書をFAXして頂ければ発注完了です。
色の補正はしてもらえますか?
弊社では出力時に無料で色補正を行っております。
※現像作業とは違い、Photo shop上での簡易補正になりますので大幅な色かぶり等の補正は出来かねる場合がございます。
発注しても注文書のRE-FAXが来ません
ご注文日の翌日にはRE-FAXをさせて頂いておりますが、 弊社休日(第1第3月曜・毎週火曜日)を挟む場合は、休日後のRE-FAXになります。
増刷の発注方法は?
新規ご注文時の場合は注文書にその旨、記載して下さい。 納品後のご注文時は前回の注文書がございましたらその旨、記載頂くか、新たに増刷としての注文書をお送り下さい。
ネット環境がない場合は?
ネット環境等の問題でFTPに接続できない場合は注文書とデータを弊社までご郵送下さい。
プロファイルはどうすればいい?
デジタルカメラで撮影する際、カメラがsRGBに設定されている場合は、編集時もsRGBで行ってください。
カメラをAdobeRGBに設定して撮影したデータは、編集用のアプリケーションもAdobeRGBに設定してください。

変更・納品・キャンセルについて

納期はどれくらいですか?
写真データ入稿の場合は4週間〜1ヶ月、完全データ入稿の場合は2週間ほどです。
※「アニマートディスク」での場合は完全データ入稿でも写真データ入稿でも2週間になります。
注文(数量など)に変更があった場合は?
弊社までお電話頂くか、FAX願います。
キャンセルしたい場合
翌営業日中まででしたら無料で可能です。 編集、又は出力まで進んでしまったものに関しては通常通りの金額がかかります。

その他のご質問

サンプルの貸出はできますか?
登録シートご記入後、お貸し出しさせて頂きます。(貸出期間は1週間となります。)
データの保管期間はどれくらいですか?
データ保管期間に付いては3ヶ月を目安にさせて頂きますが、3ヶ月以上前経過している場合は一度担当者までご連絡下さい。
FTPに接続できません
弊社からお伝えさせて頂きました、アカウント等を再度確認して頂き、それでも接続できない場合は、弊社までご連絡下さい。
FTPに接続できません
弊社からお伝えさせて頂きました、アカウント等を再度確認して頂き、それでも接続できない場合は、弊社までご連絡下さい。
テンプレートのupdataはどこから入手できますか?
弊社までご連絡頂きましたらFTPもしくはご郵送でお送りさせて頂きます。

編集上の注意点について

中心線について
弊社アルバムはは見開きでの印刷が不可能なため、片面ずつの印刷で製作を行っています。
そのため、中心に2mm程度の白い隙間が生じます。
中心に大事なイメージを配置されないよう、十分ご注意下さい
ノンブルについて
各テンプレートやホワイトベースには、左右にノンブルを付けております。
製本時、ノンブルを見ながらページ順をおって製本して行きますので、ファイル名と共にノンブルもページ順に合わせて付けて下さい。
塗り足し領域について
ホワイトベース一杯に写真を入れる事を想定した場合、断裁領域ぎりぎりに配置すると、 断裁処理が外側にずれてしまった場合に紙白が出てしまう場合があったり、 反対に内側にずれてしまうと、 断裁線ぎりぎりに配置をしたイメージやテキスト文字が断ち落されてしまう事があります。
それを未然に防ぐためにホワイトベースの周囲3mmに塗り足し領域を確保してあります。
外側にはその領域の端まで写真を配置して頂き、内側には塗り足し領域のガイドラインより更に3mm〜4mm程度の余裕を持って イメージやテキスト文字を配置して頂くことにより、裁ち落とし写真仕上げ行うことができます。
モデラート表紙について
モデラートの表紙には、ブックを広げやすくするための「ドブ」という部分があります。 この「ドブ」部分に文字や人物の顔等をレイアウトすると、読みにくくなったり顔が潰れてしまう恐れがあります。
レイアウトをする際に、「ドブ」部分に文字又は顔がかからないように、また、ギリギリに配置をしないようにご注意ください。
モデラート表紙では、表紙部分を巻き込みするため、巻き込み領域への塗り足しが必要になります。 塗り足しがない場合は、紙白が出てしまい、写真集としての雰囲気が崩れてしまいますのでご注意ください。
  • ラインナップ
  • 契約・制作の流れ
  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

ルナ・ソーレはあなたの人生の大切な瞬間をカタチに残します

© 2017 LUNA-SOLE